2008年05月20日

[知財の本]藤野仁三(訳)『アメリカ知的財産権法』(八朔社、2008年)

アーサー・R・ミラー=マイケル・H・デービス(著)藤野仁三(訳)『アメリカ知的財産権法』(八朔社、2008年)はおススメ。

■本の概要
米国の知的財産法学者として著目なArthur R. MillerとMichael H. Davisによる教科書Intellectual Property:Patents, Trademarks, and Copyright 4th ed.の邦訳。米国の知的財産制度を網羅的に説明している。

■おススメポイント
米国の知的財産制度を概説した本は種類が乏しい上に、新しいものが無かった。本書はその間隙を縫う、貴重な本である。原文にできる限り沿っているためか、若干読みにくい点もあるが、簡潔に書いた基本書であることを考えると、やむを得ない。300頁のボリュームで、制度が容易に概観できる点は、優れている。
posted by かんぞう at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★知財の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。