2007年05月06日

[つぶやき]細々とやっているこのブログの注目点?

このブログのサービスを提供しているseesaaでは、簡単なアクセス解析が用意されている。どこからアクセスがあった、というのではなく、どこを見た、どういう検索ワードで来た、というくらいの本当に簡単なものである。情報の出し手としては、見てみるとなかなか面白い。

トップページのアクセスは、次のようになっていた。

  訪問者/ページビュー
2月 135名/449回
3月 148名/440回
4月 97名/246回

1日あたり3〜5名なので、本当に細々したブログである。ただ、こんなところでも見ていただいた、というのはうれしい。

さてアクセスは自己満足であるから良いとして、興味深いのは、検索ワードである。

2月の上位5位が、
1:ひよこ
2:商標
3:著作権
4:特許
5:引用
3月の上位5位は
1:著作権
2:特許
3:判例
4:意匠
5:台湾
であり、4月は
1:ひよこ事件
2:商標  
3:著作権  
4:意匠  
5:森田果
であった。

ひよこ事件の強さが窺える。なお、2月と4月をご覧になって分かるとおり、表記が異なる検索が多々あり、事実上圧倒的にひよこ事件でこのサイトにたどり着いた方が多い。

ただ、ひよこ事件がそれほど商標法上インパクトがあったか、と言われれば、私は消極的に捉えている。実務家の方には、具体的判断が下った先駆的な例として「興味が引かれる」ものであろうが、特許庁の指針に沿った判断であるように思われるし、わざわざ取り上げるものでもないのではないか。
だからこそ、こういう軽いサイトでさくっと見たいという思いがあるのかもしれないなあ、と思った次第である。

なお、4月の森田先生をキーワードにされた方の多さには驚いた。正直すまんかった、としかいえない(笑)
posted by かんぞう at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ●つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。