2011年01月19日

[著作権]まねきTV事件最高裁判決のロジックに対する疑問点(tweet並の短さで簡単に)

(さっきの記事のエッセンスをざくっとまとめてみました)
最高裁判決についてはそのロジックに疑問がある。なぜ送信の主体をそのように言えるのかがわからない。
また、これまでの裁判例で示された規範と違って、直接の侵害行為として解釈されている。この解釈が一般化できるのであれば、相当に射程が広い規範になる。とんでもない影響を与えないだろうか。
posted by かんぞう at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆著作権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。