2008年11月12日

[不正競争]店舗外観の保護

井口加奈子「店舗外観保護の戦略的法務―大阪地判平成19・7・3不正競争行為差止等請求事件を手がかりに」NBL892号7頁-10頁(2008年)読書メモ

短い論稿であるが、〔食堂店舗外観事件〕(大阪地判平成19年7月3日)のロジックから窺える点を実務的観点からまとめられている。参考になるのでまとめた。

■論文の論旨
大阪地判平成19年7月3日(およびそれを是認した同控訴審判決)は、不正競争防止法上の営業表示として店舗外観の保護の可能性を認めた点で意義がある。
判決から考えると、外観の保護を受けたいのであれば以下の3点に留意するべきである。
(1)特徴的部分を作るべき
(2)二次的意味の獲得を求めている可能性があり、使用実績を作るべき
(3)全体としての店舗外観を特定して訴訟に臨むべき。特定の方法は、米国での裁判例(注1)が参考になる。
また、本判決では役務提供の保護は否定したが、判決は原告の役務提供の方法がありふれていていると述べているにすぎない可能性があり、奇抜な役務方法でそれだけで識別力を持つ場合は店舗外観全体の印象に影響を与えうる。

■考察
□特徴的部分の必要性と特定の方法をまとめた点で有益

判決から得られる示唆をまとめた点、また、特定方法の一例を示した点で意義深い。今後、これを受けて裁判が提起されると興味深い。もちろん、大阪地裁判決の示唆にすぎないので、さらに踏み込んだ規範の検討がなされた場合、あっさり蹴られる可能性はある。だが、議論の一石には間違いなくなろう。

□二次的意味の意味の捉え方には違った見方もあり得る

井口先生は判決文から「二次的意味の獲得を求めている可能性」があると述べられており、米国のトレードドレス制度では奇抜な外観は二次的意味の獲得が必要がないことと対比されていらっしゃる。本判決が踏み込んだ解釈をしていると読まれたものと思うが、「二次的意味」の理解次第では踏み込んだ解釈ではない可能性もある。
私が「出所を表すもの」程度の意味で用いられているにすぎないとも読むことが出来るように思う。その場合、出所を表しているか否かは「商品等表示」である場合に必然的求められることになるのではないだろうか。

□役務提供の保護は興味深い論点
井口弁護士は、特殊な役務提供の方法の場合、店舗外観を通じて商品等表示として間接的に保護される余地があることを示唆されているように読める。これは極めて興味深い。
社会的な意味での表示は、固定された画像のみから生じるものでない。たとえば「歌いながらアイスを作るアイスクリーム屋」といえば「Cold Stone Creamery」を思い浮かべる人がいらっしゃると思う。この場合、「歌いながらアイスを作ること」が表示となっている。
もちろん、文言上「表示」と言うには苦しい(注2)。
しかし、井口弁護士のおっしゃるように、外観への影響と言う観点で捉えれば違和感は薄れるのかもしれない。
ただし、仮に保護する場合は、特徴的か否かの判断に加えて、当該特徴的部分を保護することである一定の市場の競争を制限する効果を生まないか検討するという新たな視点が求められる気がしないではない。

■参考
なお、食堂店舗外観事件については、『駒沢公園行政書士事務所日記』の大塚大がまとめられた「「『めしや食堂』店舗外観」事件〜不正競争防止法 不正競争行為差止等請求事件判決(知的財産裁判例集)〜」(2007年7月5日記事)が参考文献も含めて有益な情報を提供されている。また、『企業法務戦士の雑感』のFJneo1994さんは、本判決について述べた「[企業法務][知財] 「店舗の外観」は保護されるか?〜法と仁義の隘路で。」(2007年8月6日記事)の中で「その結論に至るまでの大阪地裁の思考回路を辿っていくと、もしかしたら・・・という気にもなるというものである。」と述べられていた。井口論文はそのもしかしたら…を検討したものと言えるだろう。

(注1)Two Pesos,Inc. v. Taco Cabana,Inc., 505 U.S. 763, 120 L.Ed.2d, 112 S.Ct.2753, 23 U.S.P.Q.2d 1081
(注2)田村善之『不正競争法概説』(有斐閣、2003年)64頁は、表示がどう豪に列挙されたものに限られないと説明されていらっしゃるが、想定されているものはあくまで視覚で認識しうる表示であるように読める。
posted by かんぞう at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆不正競争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109530927
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。